繰り上げ返済はこんなにお得!

住宅ローンの返済方法

住宅ローンの返済期間は、最長で35年です。借入金やローンを組む時の年齢などによって返済期間は大きく変わることになりますが、それでも10年以上の長い期間をかけて返済をしていくという形が多くなります。毎月コツコツ返済をしていれば、いずれは完済することになりますが、少しでも早く完済をしたい場合は、繰り上げ返済を行うことも可能です。貯金ができた時、生活に余裕が出てきた時などに繰り上げ返済を行えば、当初の予定よりも早く返済が終わることになります。完済さえしておけば、年収や生活スタイルの変動があっても、住宅ローンが重荷になるということはありません。更に、繰り上げ返済の大きなメリットとなるのが、支払う利息を減らせるということです。

利息と借入期間の関係

住宅ローンの金利というのは、とても低いものです。そのため、支払う利息も少なくて良いというイメージを持つ人もいるでしょう。しかし、金利が低くても借入期間が長くなれば、支払う利息は多くなります。繰り上げ返済をして完済までの期間を短くすれば、その分支払う利息の総額を減らすことが可能です。更に、繰り上げ返済は完済までの期間を短くする以外に、月々の返済額を減らすという選択をすることもできます。返済期間を短くする場合に比べると、利息の減り方は少なくなりますが、毎月余裕を持って生活をしたい場合は、返済額の軽減を選ぶのも良いでしょう。少しでもお得に住宅ローンの返済をしたい場合は、繰り上げ返済を考えておいて損がありません。